2010年03月26日

橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)

 来春の統一地方選に向けて4月に地域政党「大阪維新の会」を旗揚げする大阪府の橋下徹知事は23日、府庁で報道陣に、府議会の定数(112)について、「削減を統一選で問いたい」と述べ、府議選の争点にする考えを明らかにした。

 府議会の定数は来春の統一地方選から3減が決まっているが、さらなる大幅減を目指す。関係者によると、人口10万人あたり議員1人を基準にすると、府は定数88となり、この数字を軸に検討するという。

東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
「三成に過ぎたるもの」佐和山城内堀は大型(読売新聞)
<形状記憶鉄合金>ゴムのように伸縮 東北大が開発(毎日新聞)
海岸に女性遺体、切断か=捜査本部設置−福岡県警(時事通信)
河村市長の議会改革案、主要会派否決へ…名古屋(読売新聞)
posted by ノハラ タロウ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。