2010年01月22日

元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)

 坂本堤弁護士一家殺害や地下鉄、松本両サリン事件など、計11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元オウム真理教幹部、新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、新実被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

【関連記事】
石川議員の弁護士はどんな人? 麻原、林真須美も担当
オウム井上被告の死刑確定
オウム規制法を延長へ 千葉法相が明言
オウムの最大拠点を立ち入り 公安調査庁
井上嘉浩被告の上告棄却 死刑確定へ

学テ「自主参加希望」47%…市区町村調査(読売新聞)
首相動静(1月20日)(時事通信)
<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)
南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上−鹿児島県警(時事通信)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
posted by ノハラ タロウ at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。