2010年06月15日

【2010参院選】谷垣総裁「与党過半数なら辞任」(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は13日、参院選で与党を過半数割れに追い込めなかった場合には、総裁を辞任する考えを表明した。菅直人首相の登場で、民主党が勢いを取り戻す中、谷垣氏は10日、参院選に「政治生命をかける」としながら、獲得目標議席を過半数(61議席)にはるかに届かない「40台」と低く設定。自民党内で問題視されていた。このため、谷垣氏としては、不退転の決意を示すことで、挙党態勢の再構築を図りたかったようだ。

 この日、谷垣氏はフジテレビ「新報道2001」に出演し、「与党が過半数を持っているところをつぶすのが野党の基本的な使命だ。それができなければ、責めを果たせなかったことになる」と強調した。

 さらに、この番組やその後の記者団とのやりとりで、「政治生命をかけるというのに多様な意味があるとは思わない。(敗北した場合)総裁としての資格がなくなるということだ」と述べた。

 目標議席を「40台」としたことについては、「『40台、どうですか』と言われ、『それくらい、いりますね』と言っただけだ」と釈明し、目標はあくまでも与党の過半数割れだとした。

発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)
りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)
【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
両陛下が岐阜で「海づくり大会」ご出席(産経新聞)
posted by ノハラ タロウ at 11:37| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。