2010年06月08日

閣僚人事は小幅と菅氏示唆=樽床氏「衆院定数を80削減」―民主代表選(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は3日夜、民主党本部で行った代表選出馬の記者会見で、首相に就任した場合の閣僚人事について「鳩山政権で頑張ってきた人がたくさんいるし、事実上空席になっている仕事もある。参院選が間近だということ、いくつかの制約を念頭に置きながら、最も国民から期待される内閣をつくりたい」と述べ、小幅な入れ替えにとどめる考えを示唆した。
 16日までの今国会会期については「このままの日程でいけるのか、延ばさなければいけないのか判断しなければいけない」と述べ、郵政改革法案など重要法案処理のため、延長する可能性に言及。「新たな首相が選ばれたときに、その下で戦われる参院選も、政権に対する一つの審判だ」として、早期解散を否定した。
 菅氏はまた、小沢一郎幹事長に出馬あいさつのための面会を求めているものの、小沢氏から連絡がないことを明らかにした。
 一方、樽床伸二衆院環境委員長は代表選出馬を表明した3日の会見で、主要政策として(1)衆院定数の80削減(2)社会保障の抜本改革と消費税率引き上げ(3)米軍普天間飛行場移設に関する日米合意順守―などを挙げた。
 樽床氏は「世代交代の流れをつくり出していきたい」と強調。小沢氏へのスタンスに関しては「親小沢、反小沢の二極に分ける考え方に立っていない」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
4日に民主代表選 菅副総理が出馬表明(産経新聞)
<口蹄疫>鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談(毎日新聞)
搬出制限区域近くの食肉加工場、出荷ゼロ続く(読売新聞)
民主代表選 4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
posted by ノハラ タロウ at 14:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。